メイクアップ

リキッドファンデーションの塗り方 スポンジで初心者でもきれいに!

こんにちは。

リキッドファンデーションって、扱いが難しいイメージがありますか?
私は初めて使った時、ムラなく塗れるのか不安でした。

でも、
スポンジを使えばリキッドファンデーションを簡単にムラなく塗ることができます。

人生で初めてリキッドファンデーションを使った私がうまくできたので、本当に簡単です。(笑)

今回は初心者でも簡単に1日中崩れないつや肌ができる
スポンジを使ったリキッドファンデーションの塗り方を紹介していきます。

こんな人におすすめ
  • リキッドファンデーションをどうやって塗ればいいのか知りたい人
  • スポンジを使っているけど、なかなかうまくできなくて悩んでいる人

スポンジをおすすめする理由

初心者でも調節しやすい

ブラシや手で塗ると
筋が入ってしまったり、ファンデーションを均一につけれなかったり、何かと調節が難しいです。

スポンジの場合は余分なファンデーションを吸いとってくれるので、ムラになりにくく、量の調節がうまくできない初心者でもきれいに塗ることができます。

細かいところまでしっかり塗れる

私が愛用しているのは、角のあるスポンジなのですが、この角が目のきわにもしっかり届くので簡単に塗ることができます。

角がたくさんある、五角スポンジがおすすめです。

スポンジを使った正しい塗り方

塗るのはここだけ!

人が「この人肌きれいだなあ」と感じるとき、どこを見ていると思いますか?

答えは、頬の高くなっている部分です。
ここです。

ここがきれいかどうかで、あなたのお肌がきれいかどうかが決まります!

ということで、ファンデーションは主にこの部分のみに塗っていきます。
頬の高くなっている部分にファンデーションをさっとつけて、あとはスポンジで広げていきます。

そこだけ?と思いますよね。
私も思いました(笑)

でも、
ここを塗るだけで完成した感がすごいです。(笑)
本当にこの本に出会えてよかった!

ポンポンする。こすらない。

塗っていくときの注意ですが、必ずポンポンすること
スタンプを押すように。
こすってはいけません。絶対にです!(笑)

こすると摩擦がおきて肌に負担がかかります。
また、筋が入ってしまうなど、ムラの原因になります。

ポンポンポンポン。

頬の高い位置に広げ終わったら、そのまま鼻もポンポンします。

ここでファンデーションを追加する必要はありません
(追加するとつけすぎになってしまい、化粧崩れの原因になります。)
スポンジに吸収されているファンデーションだけで十分です。

目のきわなど細かい部分は角を使って塗ってください。
この時もポンポンです。こすらない。ポンポン。
(ポンポンって言いたいだけ。笑)

余ったら気になるところにも

これだけなので、意外と1回のメイクで使うファンデーションの量は少ないです。
場面に合わせて、半プッシュ〜1プッシュ程です。

余ったら、気になるところにもポンポンしていきましょう。
私は口の周りのニキビあとにつけています。

量はほんの少しで大丈夫です。

フェイスパウダーで脂が出やすいところを抑える

私はこの後、鼻やおでこ、目元にフェイスパウダーをつけてベースメイクを完了させています。
目元にもしっかりつけるのがおすすめです。

定期的にお手入れを

スポンジは必ず定期的に洗いましょう

スポンジの場合は、自宅にある食器用洗剤でOKです。
その後、柔軟剤をちょっぴりつけて洗うと、ゴワゴワするのを防げます。

詳しくは、メイク道具のお手入れの記事があるので、こちらも見てみてくださいね!

これだけでニキビが解決! 元美容部員が教えるメイク道具の正しいお手入れ方法 メイク道具のお手入れ、しっかりしていますか? 私は、以前は全然していませんでした。 そりゃあニキビも治らないはず...

 

いかがでしたか。

今回は、スポンジを使ったリキッドファンデーションの塗り方を紹介しました。

私のメイク方法の原点となっているのがこの
「必要なのはコスメではなくテクニック」という本です。

ファンデーションだけでなく、スキンケアからメイクアップまで幅広く扱っていてとっても勉強になる1冊です。
ぜひ参考にしてみてくださいね!

私の情報が少しでもみなさんの笑顔につながれば幸いです。

ではまた!