メイクアップ

オイリー肌に合うのはリキッドファンデーション!ツヤ肌を楽しもう!

こんにちは。

お肌の印象を決める、とっても重要なファンデーション。
オイリー肌に悩んでいた私はパウダーファンデーションを使っていました。

でもそれは間違いで、
私に合っていたのはリキッドファンデーションでした。

今回は元気よくあふれてくる皮脂に悩んでいた私が(笑)、
リキッドファンデーションでつや肌を楽しめるようになった理由を紹介します。

この記事はこんな人におすすめ
  • オイリー肌でどんなファンデーションが良いのか悩んでいる人
  • オイリー肌にリキッドファンデーションってどうなんだろう、とちょっと気になっている人

オイリー肌で悩んでいた私

具体的なお肌の状態

すぐにテカってしまっていた私のお肌。
具体的な体感はこんな感じでした。

  • 朝しっかりパウダーファンデーションをのせて、家をでる
  • はじめのうちは少し粉っぽい
  • 1時間くらいすると皮脂となじんでいい感じに…
  • …と思ったらすぐにテカる!
  • いい感じだった時間1時間未満!短い!!!(泣)
  • そこからはお肌テカテカ…

お昼休みに化粧直しをしても…

  • きれいに直せない
  • すぐに脂ぎったお肌に戻ってしまう

色々なファンデーション(すべてパウダー)を試してみましたが、改善せず…

もはや諦めて化粧直しすらせずに放っておいたり…(笑)
とっても悩んでいました。

肌診断に行ってみた結果…

お肌の状態をしっかり知るためにデパートの肌診断にも行きました
結果は

  • 水分は割としっかりある
    これも30歳に近づくに連れてだんだんと減っていくのでしょう…
    今から対策せねば…
  • それ以上に脂の分泌が多い

とのこと。

水分量がしっかりあるのは少し意外でした。
(意外すぎて別のブランドの肌診断にも行きましたが、やはり結果は同じでした。笑)

しかし&やはり脂の分泌量が多いは予想どおり。

私は

  • メイク直しなしで1日中過ごせるようになりたい
  • ほどよいつや感で1日すごしたい

と考えて、色々なスキンケアやコスメを試していました。

リキッドファンデーションを試してみた理由

メイク本「必要なのはコスメではなくテクニック」で衝撃を受ける

本屋さんで、1冊のメイク本を手に取りました。
長井かおりさんの、
「必要なのはコスメではなくテクニック」です。

スキンケアからメイクまで幅広く紹介されている本なのですが、そこに書いてあったことに衝撃を受けました。

どんな肌質でも、リキッドファンデーションを使用しましょう。

それまで私はリキッドファンデーションを1度も使ったことがなかったし、使おうと思ったことすらありませんでした。(笑)

オイリーな肌にリキッドファンデーションなんて、絶対にドロドロになると思ったし、顔も重たくなりそうだったから。

ただ、その本では

  • 美肌のキーワードは「つや感」
  • おさえるところはフェイスパウダーでしっかりおさえる
  • リキッドファンデーションは顔の一部にしか塗らない

など、ふむふむと納得できることが多かったので、実際に試してみることに。

結果、化粧直しのいらないお肌に

人生初のリキッドファンデーションを購入して、本に書いてあるとおりのメイク方法を実践してみると…
(メイク方法については下で触れますね!)

化粧直しのいらないお肌になれました!

私が実感した効果

  • たしかに顔が重たく感じない
  • 脂が過剰に分泌されることが激減
  • つや感とはこのこと!!!
  • 化粧直ししなくていい開放感半端ない!(笑)

もともとめんどくさがりなので化粧直しはさぼっていましたが(笑)
化粧直しなしでほどよいつや感が続くので幸せ…な状態になれました!

リキッドがオイリー肌に合っている理由

パウダーは乾燥の原因に

私はもともとパウダーファンデーションを使用していましたが、
それだとメイクしたては粉っぽくなるんですよね。
お肌が十分にうるおっていない状態なので、当然皮脂が分泌されます

皮脂とうまくなじめ!と思っていたのですが(都合よすぎ。笑)、
なじんでくれるのはほんの一瞬で、すぐに皮脂が過剰な状態になります。(笑)

リキッドだと保湿もしっかり

リキッドファンデーションだと、スキンケア後の調子の良いお肌を乾燥させることなくメイクを仕上げることができます。

メイクしたての状態ですでにバランスがとれているので、皮脂が過剰に分泌されることはありません。

メイクした時に出したバランスの良いつや感を1日中楽しむことができます。

さらに「必要なのはコスメではなくテクニック」で紹介されている方法では、
リキッドファンデーションを顔全体にのせるわけではないので、顔が重たく感じることもありません。
顔の一部にしか塗らないので厚化粧感も当然でません。(笑)

どうしても皮脂がでやすい部分にはフェイスパウダーをのせているので、しっかりおさえることができます。

ファンデーションの具体的な塗り方はこちらの記事で紹介しています。

リキッドファンデーションの塗り方 スポンジで初心者でもきれいに!こんにちは。 リキッドファンデーションって、扱いが難しいイメージがありますか? 私は初めて使った時、ムラなく塗れるのか不安でした...

つや肌を楽しめて、化粧直しもいらないリキッドファンデーション最高です!

もちろんスキンケアが一番大切!

ここまでリキッドファンデーションをおすすめしてきましたが、もちろんスキンケアが一番大切です。

しっかりとお肌の土台をつくってこそ、メイクが活きるというものです。

スキンケアは1日にしてならず。
毎日丁寧にケアしていくことが美肌への近道です。

オイリー肌はスキンケアで改善することができる

オイリー肌は、スキンケアで根本から改善することが可能です。

オイリー肌の方におすすめのスキンケアについてもまとめているので参考にしてみてくださいね!

たったの2ステップ!毎日のスキンケアでオイリー肌を改善する方法 テッカテカのお肌を改善したい! 私は以前、オイリー肌で悩んでいました。 どんな状態だったかというと… ...